The mineral graphite is an allotrope of carbon. It was named by Abraham Gottlob Werner in 1789 from the Ancient Greek ""to draw/write"", for its use in pencils, where it is commonly called lead (not to be confused with the metallic element lead). Unlike diamond (another carbon allotrope), graphite is an electrical conductor, a semimetal. Graphite is the most stable form of carbon under standard conditions. ",

632.8nmでのGraphiteの典型的なサンプルの 屈折率減衰係数は 2.700と1.390 です。以下は屈折率と減衰係数の完全なファイルです。もしファイルのダウンロードがご利用いただけない場合、“リクエストする”をクリックし当社独自のファイルをリクエストしていただけます。

  • フィルメトリクスのシステムと共に使用する暗号化ファイル
波長 (nm)

屈折率参照 - Filmetrics Composite